毎週金曜20時からBS日テレで放送されている番組「ぶらぶら美術・博物館」のwebサイトで、放送内容のまとめイラストを2015年1月から担当しています。
放送後に番組内容から一部をPick upしたり中心となる流れをまとめたりしたイラストが公開されています。
こちらのページでは#161から#165のイラストサムネイルと、個人的な製作時の心境・番組の感想をまとめました。番組の内容、拡大されたイラストに関しては番組サイトを御覧ください。(サムネイルをクリックすると番組サイトの該当ページが開きます)

担当の方からリクエストをいただき、仕事ではあまり使わない水彩画風タッチで描いています。
Photoshopで製作してjpgで提出するのですが、サイト公開の際にGIFに変換されるので水彩画風の滲みの感じなど色が大きく変わってしまうのが現在の悩み。基本色を減らすなど対応を考えなければいけません。

美術史に興味がありおぎやはぎさんの大ファンなので、毎週めちゃめちゃ楽しい仕事です。




#161 三井記念美術館「雪と月と花」展~円山応挙の傑作「国宝 雪松図屏風」の秘密~
前任のイラストレーターの方が産休に入られるということで、この回から担当させていただくことになりました。
撮影にも同行させていただき、番組撮影用に貸し切り状態の美術館で作品をじっくり見られる幸せ…!
ミーハーですが、私はおぎやはぎさんのラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」の第一回からのリスナーで、山田五郎さんの美術史関連の著作も読んでいたのでご本人を生で見られたことにも感激しました。
イラスト内容的には第一回ということでほぼ前任の方のフォーマットを踏襲しています。模写をどの程度細かく描くのか、もしくは自分のタッチに寄せるのか…というので凄く悩みました。この悩みはずっと続いていきます。



#162 横浜美術館「ホイッスラー展」~ジャポニスムと唯美主義の巨匠 孤高の世界~
自分にとっての第一回を終え、ちょっと前任の方との違いを出していきたいな〜と思い始めました。1点をピックアップするという方法から、自分が興味をもった話の流れを描くというスタイルをためしてみました。
絵の模写としてはホイッスラーのタッチを真似るのが難しかったです。もう少しイラスト的に解釈したものでもよかったかもしれない。


#163 最先端技術とアート 日本科学未来館~宇宙、ロボット…そして、世界が注目するチームラボの近未来アート!
試行錯誤は続き、#163 は全体の流れをイラスト化しました。もちろんすべての展示物を描くわけにはいかないので、それぞれのセクションから1つずつ、という感じ。
絵の流れとしては博物館の構造と同じく下から上に読んでいくようにしたのですが、分かりにくかったかも…製作中は漫画を描いている気分で楽しかったんですが。


#164 東京国立博物館で仏像スペシャル!~国宝「みちのくの仏像」から法隆寺の宝物、ガンダーラの石仏まで~
個人的に仏像に興味があるので気合が入りました。番組内容から、日本の仏像の歴史を遡っていくという流れにスポットを当ててイラスト化しました。結果描く量が多くなり時間がかかりましたが、放送内容のまとめとしてはけっこう上手くいったのではと思っています。お気に入りの回。
また、仏像を描くのは絵の模写より気がラクです。


#165 サントリー美術館「仁阿弥道八展」~古美術鑑定家・中島誠之助さんとめぐる、天才陶工・仁阿弥の世界!~
中島誠之助さんの登場で華やかだった#165。番組を見て気になった「写し」という言葉の解説に力を入れました。

このまとめイラストの仕事は基本的に番組内での会話をもとに構成しています。手順としては
1/まずVTRを見て
2/「このあたりをイラストにしよう」という箇所をいくつか考えておき
3/再度VTRを確認し聞こえた言葉をテキストで書き起こし
4/推敲して自分が番組内容の芯であると感じたり楽しかったりする箇所をイラストラフ化…

という流れで製作しているのですが、この回で驚いたのは中島誠之助さんのコメント力。興味深く楽しいのはもちろん、簡潔で言いよどみなく、自分のような焼き物初心者でも一発でその世界の楽しさがわかった(ような)気になるコメントばかりでした。
もちろん台本通りではありません。それなのにほとんどそのままテキストにすることができて、文章量を減らすためにどの言葉を削るか悩む程でした。
放送内容同様、イラストもわかりやすく楽しい雰囲気が出たと思います。前回につづいて気に入っている回です。