毎週金曜20時からBS日テレで放送されている番組「ぶらぶら美術・博物館」のwebサイトで、放送内容のまとめイラストを2015年1月から担当しています。
放送後に番組内容から一部をPick upしたり中心となる流れをまとめたりしたイラストが公開されています。
こちらのページでは#171から#175のイラストサムネイルと、個人的な製作時の心境・番組の感想をまとめました。番組の内容、拡大されたイラストに関しては番組サイトを御覧ください。(サムネイルをクリックすると番組サイトの該当ページが開きます)

担当の方からリクエストをいただき、仕事ではあまり使わない水彩画風タッチで描いています。




#171 京都・姫路 世界遺産をめぐる二都物語~よみがえった姫路城と平等院鳳凰堂~
初の建物。油絵の模写より気が楽で楽しかったです。平等院鳳凰堂とミュージアムは以前一度行ったことがあったので、神居文彰さんの詳しい解説が嬉しかったです。あ〜京都に行きたい!



#172 国立新美術館「ルーヴル美術館展」~初来日!フェルメールの傑作「天文学者」からベルサイユの裏ドラマまで~
珍しい「風俗画」の展覧会。ルーヴル美術館には何度か行きましたが、風俗画は有名な画家の作品以外熱心に見ていませんでした。今回番組を見て鑑賞のしかたがよくわかりました。次回行くときの参考に…と言いたいところですが、子供が小さいのと財政的理由で、次の機会があるかどうかはわかりません。
番組の副題的にはフェルメールを取り上げるべきだったのだと思いますが、解説の方がお二方おられたので片方に偏らないように考えた結果、宮島さんパートはフェルメールではなく「そもそも風俗画とは」という説明を含みトークも盛り上がっていた歯抜屋をPickUpしました。




#173 東京藝術大学大学美術館「ダブル・インパクト」展~アート界に黒船!明治ニッポン美術、激動と創造~
私は日本史好きで、幕末〜明治は特に関心がある時代なので非常に興味深くVTRを拝見しました。西洋文化に抗ったり受け流したり、或いはしれっとパクったりしていく感じが大好きなのですが、当然ながら美術の世界でも同じことが起こっていたのですね。「日本の大工」の胸像などは思わず吹き出しそうになります。
この回は前半とラストが籔内佐斗司先生による仏像修復の解説で、そこのパートもめちゃめちゃ面白かったのです。できることなら2枚描きたい!と思いました。



#174 柳宗悦の美学 日本民藝館~生活にとけこむ 珠玉の「かわいい」工芸の世界~
上京以来長く京王井の頭線を利用していたのに、日本民藝館は恥ずかしながらその存在を知りませんでした。しかし番組を見るうちに「民藝」という考え方に引き込まれていきました。「日本民藝館」自体も素晴らしい建物で、行ってみたくなりました。
内容に没入してしまったからか、いつもより文章量多めのイラストルポになりましたが、個人的には(深澤直人さんの似顔絵を含め)かなり気に入っています。



#175 東京国立博物館 特別展「鳥獣戯画」~日本一有名な絵巻と、京都・高山寺ゆかりの至宝~
連日大盛況で館内に入るまで数時間待ちということもあったという「鳥獣戯画」展。貧乏暇なしな生活を送っているので#161(自分にとっての第一回目)以来撮影に同行させていただくことはなかったのですが、この回ばかりは「せっかくだから同行させてもらえばよかった〜!」と強く思いました。
絵巻と人物とコメントをどうイラストにまとめるか迷いました。成功したかどうかはわかりませんが、なんとか締め切りに間に合って良かったです。
個人的には鳥獣戯画以上に、湛慶の動物彫刻や明恵上人にまつわる話が興味深かったです。