毎週金曜20時からBS日テレで放送されている番組「ぶらぶら美術・博物館」のwebサイトで、放送内容のまとめイラストを2015年1月から担当しています。
放送後に番組内容から一部をPick upしたり中心となる流れをまとめたりしたイラストが公開されています。
こちらのページでは#181から#185のイラストサムネイルと、個人的な製作時の心境・番組の感想をまとめました。番組の内容、拡大されたイラストに関しては番組サイトを御覧ください。(サムネイルをクリックすると番組サイトの該当ページが開きます)

担当の方からリクエストをいただき、仕事ではあまり使わない水彩画風タッチで描いています。



徳川家康没後400年!夏の尾張へ徳川巡礼旅~徳川美術館のお宝から国宝・犬山城、明治村で歴史的建築物を~
二時間SP回。番組内で紹介された施設と紹介者を全て盛り込んだ全部乗せ系イラストで普段の3倍くらい疲れました。時間もかかった。でもBS日テレの担当の方に褒められて嬉しかったです。明治村は小学生のときに行ったことがあるのですが、当時は歴史に興味が無く、「広いなあ」くらいの印象でもったいないことをしました。今ならすごく楽しめるのに…。



三菱一号館美術館「画鬼・暁斎-KYOSAI」展~激動の幕末期を駆け抜けた天才絵師の光と影~
河鍋暁斎には以前から興味があったので、とても楽しく勉強になった回でした。この放送の後、コンドルが河鍋暁斎について描いた本も買ってしまいました。



横浜美術館 火薬の魔術師「蔡国強展」~芸術は爆発だ!現代アートのスターが挑む火薬ドローイング~
自分にとって現代美術の世界は難解です。ただそれも番組になると、戸惑うおぎやはぎさんを見ているのが楽しいです。



練馬区立美術館「舟越保武 彫刻展」~信仰と深い精神性から生まれた崇高な美~
この回は本当に感動的でした。アンコール放送があったら是非ご覧頂きたいです。そしてそれまでよくわかっていなかった彫刻の見方を教えてれた回でもありました。舟越桂さんの解説は彫刻への愛を感じたし超分かりやすかった。残念ながら練馬区立美術館に足を運べなかったのですが、次回舟越保武さんの彫刻の展示があれば是非行ってみたいです。
…という思いからなのか、今見返すとやけに舟越桂さんの似顔絵に気合が入っています(笑)。



東京藝術大学大学美術館「うらめしや~、冥途のみやげ」展~圓朝 幻のコレクション!応挙・北斎・国芳らの幽霊画~
幽霊画で一時間ってどんな感じになるのかな?と思いましたが、落語ファンの僕には嬉しい圓朝の話があったり、みなさん浴衣で登場されたりとイラスト的にも楽しい回でした。また、古田亮先生を描くのは#173「ダブル・インパクト展」以来二回目で、あ〜回数多くやらせてもらってるんだなあと感慨深かったです。