毎週金曜20時からBS日テレで放送されている番組「ぶらぶら美術・博物館」のwebサイトで、放送内容のまとめイラストを2015年1月から担当しています。
放送後に番組内容から一部をPick upしたり中心となる流れをまとめたりしたイラストが公開されています。
こちらのページでは#226から#230のイラストサムネイルと、個人的な製作時の心境・番組の感想をまとめました。番組の内容、拡大されたイラストに関しては番組サイトを御覧ください。(サムネイルをクリックすると番組サイトの該当ページが開きます)

担当の方からリクエストをいただき、仕事ではあまり使わない水彩画風タッチで描いています。



#226 ドイツ・ルネサンスの巨匠「クラーナハ展」~世界遺産で体感!500年の時空を超える"誘惑"とエロス~
山田五郎さん曰く「個人的には今年の西洋美術の展覧会でイチオシ」というクラーナハ展。まさに西洋美術史的にも世界史的にも興味深い展示でした。ルターとの関係や宗教改革への関わり方などを知ると、絵画はアートである以前にメディアだったんだなあと改めて驚き、ビジネスマンとしてのクラーナハの先見性と嗅覚に感心します。
そして全くの余談ですが、研究員の新藤淳さんが「マンガか!?」ってくらいのイケメンで雰囲気もあって、こんな人が実在するのかーと驚きました。来世は女性に生まれて新藤と美術館デートしたいです。

#227 国立科学博物館「世界遺産 ラスコー展」~2万年の時を超える、洞窟壁画の最高傑作!~
「サル」とまでは流石に思っていなかったけど、まさかここまで現代人と遜色ないとは、と驚きのクロマニョン人。そしてラスコー洞窟がフランスにあることも知りませんでした。
展示は「レプリカの壁画なんて見て面白いのかなあ…」と思っていた自分をぶん殴りたい興味深さ。現代技術の粋を尽くして制作されたレプリカの精度を観るだけでも行く価値有りと見ました。イラストでは描ききれなかったクロマニョン人の美術品も素晴らしかったです。息子(5歳)がもう少し大きければ親子で行ってみたかった展示です。

#228 藤子・F・不二雄ミュージアムで年忘れ大回顧!~ドラえもん、オバQ、人気キャラ集結!メンバーが選ぶ今年のベスト5!~
総集編のイラストを書かせていただくのもこれで二度目。つまりまる二年ぶらぶら美術・博物館のまとめイラストを担当させていただいていることになります。感慨深いです。
藤子・F・不二雄ミュージアムということで、背景カラー等ドラえもん風にまとめてみました。

#229 ぶらぶら美術・博物館スペシャル 伊勢神宮で開運・初詣!~とっておきの方法で参拝!御神宝に伊勢グルメまで~
2017年の幕開けは我が故郷「伊勢」の神宮!新年早々個人的に縁起の良い感じでイラストも気合が入り、ギュウギュウに詰め込みました。
番組を見てくださった方には見ごたえのあるイラストになったのではと思いますが、ギュウギュウに詰め込み過ぎたのかwebにアップしていただく段階で随分減色されてしまったようで、出演者の皆さんの顔が黄色くなってしまいました…。こういうことはときどきあるので、いつか紙にプリントアウトしたものを見ていただける機会を作りたいです。実現はいろいろな面で難しいと思うけど…。

#230 江戸東京博物館「戦国時代展」~信長・謙信・信玄 戦国スターのお宝大集結!~
自分で勝手に専門分野だと思っている「戦国時代」関連の展示キター!という感じで放送前から気合満々。ちょうど別の仕事で両国まで行く機会があったので、久々に江戸東京博物館にも行ってきました。しかし展示内容はよく言えば専門的、悪く言えば…地味?書状や花押に関することなどが多く取り上げられていました。
そういえば一般的に戦国時代のヒーローだと思われがちな信長、秀吉、家康は「戦国時代」というよりは「安土桃山以降」の人。
ということで僕は充分楽しめましたが、物販コーナーで見かけた、お母さんに連れてきてもらってた小学生男子はどんな感想だったかな…と気になってしまう展示でありました。
イラストはそんな思いも込めて書状系は少なめ(そもそもイラストにしにくい)。仏像や甲冑などをピックアップして勇ましい感じにしてみました。