毎週金曜20時からBS日テレで放送されている番組「ぶらぶら美術・博物館」のwebサイトで、放送内容のまとめイラストを2015年1月から担当しています。
放送後に番組内容から一部をPick upしたり中心となる流れをまとめたりしたイラストが公開されています。
こちらのページでは#231から#235のイラストサムネイルと、個人的な製作時の心境・番組の感想をまとめました。番組の内容、拡大されたイラストに関しては番組サイトを御覧ください。(サムネイルをクリックすると番組サイトの該当ページが開きます)

担当の方からリクエストをいただき、仕事ではあまり使わない水彩画風タッチで描いています。



#231 パナソニック汐留ミュージアム「マティスとルオー展」~モロー門下のフランス近代絵画の巨匠たち、高め合った友情~
早くも年間最高展覧会候補が出てしまいました〜!まとめイラストを描きながら二人の友情にジーン。二人の画家の人生、友情、歴史、共通の優れた師、その舞台はフランス。僕の大好物ばかりです。
イラストでは二人の比較と人生の流れをピックアップしたので描けませんでしたが、芸術誌『ヴェルヴ』に関する展示やルオーの「気晴らし」シリーズの油彩画全15点一挙展示なども大きな見どころです。
(この展示は是非行きたいと!思ったんだけど結局行けなかった…。)


#232 静嘉堂文庫美術館 「超・日本刀入門」展~国宝「包永」から信長・秀吉の名刀まで!~
刀の見方は僕自身全く知らなかったので勉強になりました。まとめイラストは番組の中では触り部分の内容だけになってしまったけど、イラストだけ見ても刀の見方の基本のきは分かっていただけるのではないかと思います。
静嘉堂文庫、今まで知らなかったんですがロケーションも建物もすばらしく、行ってみたいなあと思って場所を調べてみたら自宅からはけっこう遠くてしょんぼり。でも場所を覚えておけばいつか近くまでいく機会があるかもしれないので、存在を知れただけでも良かったな。


#233  大政奉還150周年!京都・特別公開目白押しの冬旅!~世界遺産・二条城から新選組ゆかりの名刹まで、国宝重文で辿る幕末の光と影~
僕がイラストを担当させていだくようになってからだけでも、何回やっているんだろうと思う京都SP。でもいつまでたっても大ネタが尽きることはなく、京都の奥深さを感じます。個人的には壬生寺の狂言堂と聖護院門跡の神仏判然令のエピソードが興味深かったです。


#234 大阪城・特別公開!春の大阪アートめぐり~大阪城の重文に民博のお宝、最新スポット・天空美術館~
SP回はなるべく足を運んだ場所にまんべんなく触れる、というまとめイラストのゆるいルールがあるのですが、大阪城が面白くてスペース広めに取ってしまいました。番組の時間配分もそんな感じだったのかな?民博は一回行ってみたい場所です。


#235 両国の新名所!すみだ北斎美術館 ~代表作で辿る幕末の天才絵師・葛飾北斎の生涯~
「レプリカなら常設展示でいつでも作品を観ることができる」というのは個人的に目から鱗でした。浮世絵ってもともと印刷物だし、刷りのよくない本物より実物に限りなく近いレプリカが並んで見られるほうがいいよね。すみだ北斎美術館、建物の外観も素敵な感じでした。